= Booster =

販売価格(税込)
¥20,000




買い物カゴへ
= Booster =

フラット・トレブル・ミドル・バスどの帯域にも対応したブースター登場
昇圧回路を装備することにより、ひずみ無くブーストしますので、
ダイナミックレンジが広く切れの良い音が作れます。
チューブアンプのプリ管をオーバードライブさせるのに最適なペダルです。

●規定入力レベル:−20dBu
●入力インピーダンス:400kΩ以上
●規定入力時の最大出力レベル:+6.7dBu
●出力インピーダンス:6kΩ以上
●推奨負荷インピーダンス:10kΩ以上
●コントロール:ブーストON-OFFペダル・スイッチ、ブースト調整つまみ
●インジケーター:ブーストON-OFFインジケーター
●接続端子:INPUTジャック、OUTPUTジャック、ACアダプター・ジャック(BOSSタイプ)
●電源:DC9V、乾電池9V(006P/9V)、ACアダプター別売
●消費電流:最大10mA(DC9V)
※連続使用時の電池の寿命(使用状態によって異なります)=マンガン電池約10時間、アルカリ電池約30時間
●外形寸法:65(W)×114(D)×50(H)mm
●質量:約240g(乾電池含む)
●付属品:乾電池(9V)006P/9V
●別売品:ACアダプター


1・2がON、3・4がOFFの状態がフラットな特性になります

ボリュームツマミが0の場合はほとんど入力のまま出力されますが、上げていくとディップスイッチの設定により、以下のカーブでブーストされます。それぞれのグラフはボリューム最大値での特性です。300mV(一般的なシングルピックアップのピーク)入力で約20倍(25dB)まで歪まず出力します。





ハイパス(ローカット1・2)スイッチの設定

赤線の1のみONの場合はあまり変化がありません。
青線の場合は緩やかに低域がカットされます。
緑線の場合はトレブルブースターになります。

ローパス(ハイカット3・4)スイッチの設定。
高域がぎらつくのを抑えることが出来ます

青線と赤線では微妙な変わり方しかしませんが、クリーンサウンドの時は生きてくると思います

上記の両方をあわせてミッドブースターとしても設定できます。
何れにしましてもイコライザーほど大幅に変わる物ではありません。

因みにレスポ−ル&マーシャル1987で試した場合1-ON・2-OFF・3-OFF・4-ONの若干ミッドなブースターが良い感じでした